遺品整理会社・業者選び方について詳しく解説しています。
  1. 遺品整理 関東 TOP
  2. 遺品整理の相場は?費用に含まれる内容をしっかりチェック
  3. 遺品整理は会社選びが超重要!信頼できる業者の選び方

遺品整理業者の選び方とは?

遺品整理では、業者選びが最も重要といっても過言ではありません。ほとんどの業者は誠心誠意、本当に一生懸命対応してくれますが、必要な資格や許可証を持っていない業者がいることも事実です。ここでは、信頼できる業者の選び方やよくあるトラブルとその対策をご紹介します。

信頼できる遺品整理業者選びはここをチェック!

信頼できる遺品整理業者選びはここをチェック!

遺品整理では、故人の思いを大切にしたいですよね。回収業者や許可証のない業者に依頼してしまうと、必要なものや重要書類が処分されてしまうことも。

信頼できる遺品整理業者を選ぶには、必ず複数の業者から見積もりを取ることが大前提!

その上で、以下のチェック項目を参考にして下さい。





このほか基本的なことではありますが、電話応対の仕方や見積もり来訪時の身だしなみ・態度などでも簡易的に判断することができます。

こちらからの質問に対してあいまいな返答をするような場合には、その業者は避けたほうがいいかもしれません。

また意外なところでは、制服の有無で「きちんと企業として運営しているかどうか」も見ることができますね。

遺品整理業者が持っていると安心な資格・許可証とは

遺品整理業者が持っていると安心な資格・許可証とは

遺品整理業は、実は無資格・無免許でも開業できてしまいます。

ですが、遺品整理を行う中では、いくつかの資格や許可が必要になる作業が出てきます。

  • 遺品整理士(一般社団法人 遺品整理士認定協会の認定資格)
  • 一般廃棄物収集運搬許可証(許可は各市町村が発行)
  • 古物商許可証(各都道府県の公安委員会に申請)

これら3つの資格・許可を所持しているかを必ずチェックしましょう。

その際、免許番号や遺品整理業者の会社情報などもしっかり確認してください。有している資格や免許番号は、業者のホームページに掲載していることが多いですが、なければ問い合わせをしてみましょう。

また遺品整理業の社会的な役割とモラルの低下を是正する目的で設立された「一般社団法人 遺品整理士認定協会」の、遺品整理優良事業所に指定されている業者ならなお良いですね。

一般廃棄物収集運搬許可証については委託でも大丈夫。産業廃棄物収集運搬許可証だけ記載している業者には注意が必要です。

こんな遺品整理業者に注意!トラブルの事例

こんな遺品整理業者に注意!トラブルの事例

ここではトラブルのよくある事例と対策をご紹介します。もしも当てはまる部分があった場合には、十分ご注意ください。

①金銭にまつわるトラブル
「見積もり時に想定していたよりも物量が多かった」という理由で見積もり外の金額を請求されたり、相場よりも安い金額で買い取りをされたりといった、金銭トラブルです。 対策
  • 見積もり時の会話を録音する
  • 内容の詳細な見積書を依頼する(買い取り商品はその買い取り金額も明記してもらう)
  • 契約書に「見積金額以外の追加請求はしない」旨を記載してもらう
②盗難、不法投棄、遺品を勝手に処分するなど遺品にまつわるトラブル
作業中に見つかった貴金属や現金の盗難、回収品の不法投棄、遺品を確認せずに不用品として処分してしまうなど、遺品にまつわるトラブルです。
特に不法投棄は業者へ依頼した人に罰則が適用されることもあるため、注意が必要です。 対策
  • 事前に見つかっている貴重品は金庫にしまう
  • 「一般廃棄物収集運搬業の許可」など、必要な資格や許可を持っているかどうか確認する
  • いきなり処分せず、まずは仕分けをしてもらうように依頼する

また、現場を訪問しないで電話応対だけで見積もりをしたり、30分や1時間で見積もりを済ませたり、問い合わせ等ですぐに契約を促してくる業者も要注意です。

遺品整理キズナリライフ

関連記事

ページのトップへ